お顔のツボは美の宝庫

お顔のツボは美の宝庫

顔のたるみに効くツボ

承漿(しょうしょう)

顔のたるみがひどくなるきっかけは、顔のむくみにあるといわれています。

場所は、唇の真下で、あごの中央の少し上にあります。

顔を上に向けてみると、少しへこむところです。

 

頬車(きょうしゃ)

二重あごは、顔のたるみの中でも、特に、気になりますね

頬車は、女性の敵、二重あごに効く、とても嬉しいツボです。

歯をギュッと噛みしめると、ポコッと盛り上がる部分がありますね

そこが、頬車です。(足の陽明胃経)

 

巨梁(こりょう)

鼻の穴から横へ親指2本分の所。

顔のむくみ・たるみ・ほうれい線・歯の痛み・目の疲れ・顔の緊張をとる

 

太陽(たいよう)

まゆ尻と目尻の中央から、やや後ろにあります。歯をかみしめたときに動く部分。

頭痛、偏頭痛、顔面神経痛、三叉神経痛などにも効果があります。

近視の人には、頭痛もちの人が少なくありません。

太陽は近眼にも効くので、頭痛の解消も同時にできます。

 

陽白(ようはく)

目の真ん中(瞳孔)の延長線上で、眉毛から親指1本分ほど上にある。

おでこのしわ・目の疲れ・近視・乱視・老眼の視力回復

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る