右と左どちらかに偏った不調

右と左片方だけの不調と白髪と内臓

身体の不調も左右どちらに出るかで偏りがわかるようです。

左半身は陰性寄り、右半身は陽性寄りに傾いているサイン

陰性のものは体の左半身で主に代謝をするようで、

砂糖やアルコールやコーヒーや添加物などの陰性が多いと

体の左半身に影響がでるそうです。

胃腸の不調は左側に多く

反対に肉や魚などの陽性なものが多いと、右半身のトラブルにつながるそうです。

肝臓の不調は右側に多い

それから白髪がでる場所によっても内臓のお疲れ具合がわかる

前頭部…「胃の不調」暴飲暴食に気をつけ、冷たいものは極力摂らないようにする

     口臭・胃のもたれ・吹き出物・便秘

側頭部…「肝の不調」怒りや疲れを溜めこまず、リラックスできる時間をつくるよう

     心がける。また、早めの睡眠がおすすめ

     目の疲れ・イライラ・貧血・生理不順

後頭部…「腎の不調」足腰の筋力を鍛え、毎日軽い運動を継続的に行う

     足腰の冷え・耳鳴り・肌の老化

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る