ベトナムの海「ハイ」さん

 ベトナム旅行でお世話になったガイドの「海ハイさん」のお話

私は、海のハイさんではなく  ハイテンションのハイさんだと思った(´∀`)

明るく面白く、しゃべりっぱなし占いが大好きな方で

ベトナムでは  五行説をつかって子どもの名前を決めるそうです。

ハイさんのおばあちゃんは、ハイさんが火の生まれなのに
水と関係ある海の名前をつけちゃったんだと嘆いてました。
ハロン湾に移動中に豪邸を見ました。

DSC_1116

(ハロン湾)カットバ島のほか大小3,000もの奇岩、島々が存在する。
伝承では、中国がベトナムに侵攻してきた時、竜の親子が現れ敵を破り、
口から吐き出した宝石が湾内の島々になったと伝えられている。
1994年にユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録。Wikipedia参考
「あれは有名な占い師の家です」(  ゚ ▽ ゚ 😉

うわ〜ベトナムの占い師さんてお金持ちなんだ〜とっても立派なお宅でした。

(豪邸写真は残念ながらありません)

ベトナムの農村では、女の子は早くて16歳くらいで
結婚を決めるとか、 日本に比べて結婚は早いです。
なぜなら貧しい農村は69歳くらいで亡くなる方が多くて
寿命が短いから結婚が早いとか(´□`。)

それから人口が爆発的に増えたため中国の一人っ子政策と同じように
子どもは、二人までと決められていて三人目は設けられないそうです。

ハイさんも携帯の待ち受けに
子どもたちの可愛らしい写真が貼ってありました。
どこの国のお父さんも一緒ですね~♪
とにかく親切でまたお会いしたいと思うガイドさんでした。

確か車のナンバープレートでも縁起良いとか悪いとか騒いでいました。

※五行の考え方を五行思想「ごぎょうしそう」と五行説「ごぎょうせつ」と言います。

中国で紀元前400年頃、誕生したそうです。

星を眺め星を観測することになり、水星・火星・木星・金星・土星が
規則だたしく動いていることが、地球に影響を与えていると考えられました。
そして、私たちや動植物にいたるまで、星の影響を受けているといるというのです。

惑星の水星・火星・木星・金星・土星が、地球では『もの』として欠かせません。
「みず」「ひ」「き」「かね」「つち」ですね。

この5つをもとに鑑定をすることができます。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る