良い睡眠は痩せ効果あり

良い睡眠は痩せ効果あり 🙂 

 

近、ダイエットを始めた私ですが 🙄 

食べることに加え睡眠に気を付けると痩せ効果が上がります。

肥満度は7~8時間眠る人が最も低く、5時間しか眠らない人は肥満率が50%アップし、

4時間以下の睡眠では73%も上昇します。

睡眠時間が短いと肥満になりやすいのは、「レプチン」と「グレリン」という

ホルモンのバランスが崩れてしまうからです。

レプチンは食欲を抑えるホルモンで、グレリンは食欲を増すホルモンです。

睡眠時間が短いと、満腹ホルモンのレプチンが減り、空腹ホルモンのグレリンが増えてしまいます。

そのため睡眠時間が短い人は、食欲が増して太りやすくなります。

さらにグレリンが多いと、高脂肪食や高カロリー食を好むようになります。

睡眠不足のときに、ケーキやこってりしたラーメンが欲しくなるのはこのためです。

 

ダイエット効果を上げる睡眠のポイント6つ

①寝る1時間前の入浴で体温を下げる

②寝る前の激しい運動は控える

③睡眠時間は7時間前後に設定

④0時までには眠る

⑤休日に寝だめしない

⑥寝る前にスマホは見ない

 

寝室環境を整えよう

☆外の音が入ってこない工夫を

☆やすらぎを感じる落ち着いた色彩

寝室には、ベージュ系、グレー系、ブラウン系など落ち着いた色がオススメ

☆寝室の明るさは30ルクス以下に

 スマホなどから出るブルーライトには脳を覚醒させる作用がある、

 朝は太陽の光で自然に目を覚ますのが理想的

☆冬22~23℃、夏25~25℃、湿度は50~60%程度が目安

 食べることだけでなく睡眠の質もあげて綺麗にダイエットしたいですね

関連記事

  1. 辛い寝違え

  2. 歯と経絡そして感情

  3. 夏バテとスイカ

  4. 頭皮と血行

  5. 二日酔いに効くツボ

  6. 静脈瘤について