身体に良い食べ物(春のトマト)

皆さんトマトのパワーってご存知ですか?

私がここ大田原に来て感動した食べ物は、トマトと茄子にウドです。

福島にいた頃はあまりトマトを好んで食べていませんでした。

トマトってすごいパワーがあります。

わたしたちの生活ではもう、動脈硬化や脳卒中といった生活習慣病は身近なものとなっています。

とはいえ生活習慣病にならないようにする…といっても、今どきの食生活ではそれが難しいのも確かです。

そんな方にはトマトがオススメなんと、トマトには生活習慣病を予防する効果があるんです!

トマトに含まれる成分の「リコピン」は、強力な抗酸化作用を持っています。

生活習慣病の原因のひとつが「体内の活性酸素の増加」と言われていますので、

リコピンの抗酸化力は生活習慣病の原因を抑制してくれると言ってもよいくらいです。

また、リコピンは悪玉コレステロールを分解する力も持っています。

活性酸素によって引き起こされるコレステロールの酸化や、それによってできる血栓の分解に役立ちます。

このような理由から、トマトが動脈硬化や脳梗塞といった生活習慣病の

リスク低減に大きく役立っています。

トマトの赤を形成している健康要素「リコピン」リコピン、実は油に

とっても溶けやすい性質を持っているんです。

つまり油と一緒に調理すると、体内にしっかりとリコピンを吸収できるということ!

同じ量を摂るなら、吸収されやすいほうが良いです。

生で食べるならオリーブオイルやココナッツオイルなどの身体にいいオイルをかけたり、

ドレッシングの中に刻んだトマトを入れたり油で炒めるのもいいですね。

 

1.肌ケアに効果

2.ダイエット効果

3.風邪予防

4.便秘の解消にも効果

5.余分な水分や塩分を排出する効果

6.体の疲れを取る作用効果

関連記事

  1. 夏バテとスイカ

  2. 夏は、体の「むくみ」が気になります。

  3. 夏の疲労感

  4. 頭皮と血行

  5. 足裏の筋肉と下半身太り&身体の不調

  6. 代謝アップのカギは!?