「ちょっと待ったその肩こり」

 その肩こり「内臓の不調かも?」

血行不良や筋肉疲労で起こる肩こりですが、症状によっては

内臓の病気が原因という場合があります。

循環器の不調が原因で肩こりを感じることがあります。

特に、左肩は心臓とつながっていることから

痛みが強く表れる特徴があります。

背中に痛みを感じるようになり、

同時に胃の痛みやあごの痛みを訴えるケースもあります。

心筋梗塞の場合は、痛みの発作が続くと命にかかわる状態が懸念されます。

左肩が重く、発作的に発汗が止まらない場合は「狭心症」の疑いがあるそうです。

消化器「胆のう・肝臓・胃腸」が原因の肩こりの場合

消化器が不調になり、肩こりの症状を見せることもあります。

「胆のう炎・胆石」はするどい腹痛を起こしますが、右肩にも痛みがでます。

また、「肝炎」などの肝臓疾患は、横隔膜を隔ててその上部にも痛みが広がります。

右側の肩から首の動きが悪くなり、肩こりのような症状を感じます。

胃腸の動きが悪い時も同様に肩が痛くなります。

肩甲骨の間も痛くなるのが特徴です。

1ba51ddf321f0e82753433bf5a7d1bf9_s

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る