梅雨時の食生活

梅雨時の食生活

梅雨になると代謝が悪く血の巡りが悪くなるために
体が冷えている方は多いです。
代謝を良くするためには体を温めることが効果的ですから、
ネギや生姜などをスープの中に入れましょう。
温かいスープを飲めば、体全体が温まって梅雨のダルけ解消に
つながります。蒸し暑いとついつい冷たい物に手が伸びます。

むくみをとり気分をすっきりするには

クエン酸
梅干しや梅酢、梅酒などにクエン酸はたくさん含まれています。
レモンやオレンジ、グレープフルーツなどの柑橘類
カリウム 
果物で紹介すると
アボカド メロン バナナ
野菜で紹介すると
かぼちゃ 大根 枝豆 とうもろこし
それから
気分をリフレッシュさせるためには香りを上手に使う方法があります。
たとえばペパーミントの香りをかぐとなんだかすっきりします。
ペパーミントには交感神経と副交感神経のバランスを整える力があります。

関連記事

  1. 夏バテとスイカ

  2. 足の冷えあきらめていませんか?

  3. 臀部の痛み

  4. 二日酔いに効くツボ

  5. 足裏の筋肉と下半身太り&身体の不調

  6. 肩こり頭痛